« 「小羊うるちゃん物語Ⅲ」part 1-4 教会って何? | Main | 「小羊うるちゃん物語Ⅳ」part 2 開かれた道 »

Tuesday, March 02, 2021

「小羊うるちゃん物語Ⅳ」part 1 落ち穂

  【「小羊うるちゃん物語Ⅲ」の登場人物】
    うるちゃん    : 主人公
    へいわくん    : 夫
    なごみちゃん   : 長女
    サイエンくん   : 長男
    マーサさん      : B教会で知り合い友人になったクリスチャン
    A牧師        : A教会の牧師
    Dチャプレン     : A牧師の友人である米軍基地のチャプレン
    B1牧師       : B教会の主任牧師の長男である牧師
    C牧師(夫人)   : C教会の牧師(夫人)
    MT牧師      : ペンテコステ系では有名だった牧師

「小羊うるちゃん物語」閲覧にあたっての注意事項

--------------------

  「私に親切にしてくださる方のあとについて落ち穂を拾い集めたいのです。」 (ルツ 2:2)

 ある日、Tカウンセリングスクールのロールプレイで、サイエンくんの洗礼がだめになったことを知った同じクラスのSさん(N県にある家の教会、女性の伝道師)が、K教会へ誘ってくださいました。「K教会のY先生は、うるちゃんたちのような家の教会のフォローもしてくださっている方だし、テレビ伝道もされている方だから、なんとかしてくださるはずよ。礼拝メッセージのテープも送ってくださるから。ミラクル聖会が月に一度あるから、一緒に行ってみようよ。同じクラスのKさんも行くから。一度、手紙で相談してみたら?」と。いろいろな所を通ったあまりに牧師不信に陥っているうるちゃんは、そのように言われたところで、出す気になれませんでした。一週間がたち、「手紙、出した?」と聞かれ、「出していない。」と答えました。「Y先生に話ししてあるんだよ。手紙待っているよ。早く出しなさいよ。」という言葉に押されるように手紙を出してみました。K教会までは遠いので、悪い返事が来ても、顔を合わせることもないだろうという思いもどこかにありました。しかし、Sさんに聞いたK教会のホームページを見てみると、「どなたでも、歓迎します。」とあり、「本当かな?」と思う反面、わずかな希望もわいてきたのでした。1999年10月末のことでした。出した手紙の内容は、「事情があって、家の教会をやっているのだが、これから先、どうやっていけばいいのか相談にのってほしい」というものでした。すぐに届いたY先生からの返事は、「いつか、教会に訪ねていらっしゃい。」という内容でした。

 わらにもすがりたいというような時期であったので、祈りの応答かもしれないと思い、誘われるままに行ってみました。1999年12月4日(土)のことでした。C教会のC牧師のところにいた時から、ずっと、うるちゃんたちの群れ(家の礼拝)の面倒を見てくださる覆いとなる牧師・教会を与えてくださいと祈っていました。それに、今までの歩みの中、うるちゃんは、悪いものという確証がない限り、断る必要はないという信念を持っていたのでした。Sさんが、Y先生に話をし、あっけなく、礼拝テープのことも、サイエンくんの洗礼のことも受けてくださることになったのでした。Y先生と話をすると、うるちゃんが郷里への里帰りで実家に行った折に行ったMA教会(以後行く機会がなく一度だけ行ったにすぎないが)や、夫の実家に行った時に行っているW教会と同じ教団でつながりがあることがわかったのでした。特に、W教会のW宣教師はよくご存知のようでした。W教会は、うるちゃんたち夫婦が救われた頃、礼拝を休みたくない一心で祈って与えられたところであり、思い入れの深い教会でした。「A教団の教会で、礼拝の場を与えてください。」と、へいわくんの実家へ向かう車の中、声をあげ祈ったのでした。単立ではないペンテコステ系のA教団の教会ならば、安心して行けるのではないかと思ったからでした。土曜日であったので、明日の礼拝の場を与えてほしい一心でした。

 実家につくと、昔からの流れのキリスト教の信者の母が、一枚のトラクトを差し出したのです。「あなたたちに、渡そうと思って、この間、ポストに入っていたものを取っておいたよ。」 見ると、近くの宣教師宅で行なわれている礼拝の案内状でした。当時、自宅を開いて教会をしてらしたW宣教師の牧するMI教会との出会いでした(その後、教会の場を移され、「W教会」となりました)。W宣教師家族は、しばらくアメリカに戻っておられ、先日、日本に戻って来られたばかりであることも聞き、主の恵みを実感したのでした。へいわくんの実家には一年に一度くらいしか、行っていなかったのですが、帰省するのが更に楽しみになったものでした。

 Y先生との短い談話の時でしたが、どのような人をも拒絶しない暖かさを感じました。

 

--------------------

  【うるちゃんと教会】
  ★ 紹介でつながったA教団のK教会(Ⅳpart 1)
  ★ うるちゃんの実家の地域のA教団のMA教会(Ⅳpart 1)
  ★ へいわくんの実家近くのA教団の宣教師宅のMI教会(Ⅳpart 1)
  ☆ うるちゃんが電話をかけた「昔からの流れのキリスト教会」(part 1-3)
  ☆ はづきさん所属のA教会(part 1-3)
  ☆ 歩いて1、2分のところにあった近所のH教会(part 2-1)
  ☆ へいわくんの実家近くのA教団のW教会(part 5-4)
  ☆ 行き場をなくしたうるちゃんが飛び込んだB教会(part 5-5)
  ☆ 世界一大きいと聞いていた韓国のY教会(part 5-番外編)
  ☆ 早天祈祷のため行ったJ教会(Ⅱpart 1-5)
  ☆ カウンセラーの聖会に行った日本基督教団H教会(Ⅱpart 1-6)
  ☆ 韓国人牧師が開拓していたC教会(Ⅱpart 1-6)
  ☆ Y教会関係のTカウンセリングスクール(Ⅲpart 1-1)



|

« 「小羊うるちゃん物語Ⅲ」part 1-4 教会って何? | Main | 「小羊うるちゃん物語Ⅳ」part 2 開かれた道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「小羊うるちゃん物語Ⅲ」part 1-4 教会って何? | Main | 「小羊うるちゃん物語Ⅳ」part 2 開かれた道 »