« 完熟トマトの贅沢うどん | Main | ストーン牧師 »

Sunday, September 30, 2007

引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある

今日、教会で購入した本に書かれていたみことばが、改めて心に染み入ってきた。
「引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある」(伝道者の書 3:7)
聖書の信仰者がどのように引き裂かれ、縫い合わされたか書かれていた。
神が引き裂くときは、さらに豊かな調和のため、豊かな実を結ぶためということである。
主イエスのわざは時にかなって美しいもの、困難な時も、必ず祝福となる。

|

« 完熟トマトの贅沢うどん | Main | ストーン牧師 »