« ケーキネタ | Main | インド料理 »

Friday, June 09, 2006

あたえる愛からゆるす愛へ

Ataai「あたえる愛からゆるす愛へ」(伊藤重平著、黎明書房)
「子育てを支えるもの」と副題がついているこの本。
児童福祉司の著者が関わって、癒され、立ち直っていく親子の姿に感動します。
カウンセリングのなす役割の大切さが描かれています。
人を生かすのは、神にある愛だとしみじみ思わされます。
この本を読んで、育った中での傷の癒しを体験しました。

|

« ケーキネタ | Main | インド料理 »