« 午後の礼拝 | Main | たっぷり果物紅茶 »

Monday, February 13, 2006

2月もケーキ教室へ

baren今日は、Iさんのケーキ教室へ。
明日のバレンタインのために、「バレンタインケーキ」と「ウフ・ア・ラ・ネージュ」と「シナモンティー」。
「バレンタインケーキ」は、ココアスポンジで、チョコレートの生クリームでデコレートしたケーキで、周囲をホワイトチョコで飾り、金箔をふって仕上げました。
シンプルで、高級感があり、上品な味でした。
「ウフ・ア・ラ・ネージュ」は、メレンゲの焼き菓子で、酸味のきいたフルーツソースとマッチしたデザート菓子で、お店に出すと売れるだろうなぁ…という感じのデザートでした。
「シナモンティー」は、スティックシナモンをごりごりすりつぶして入れた紅茶で、「疲れを取り、食欲増進」と教えてもらったとおり、体によさそうな紅茶でした。

バレンタインの由来は、3世紀にローマで殉教したキリスト教徒の名前英名「バレンタイン」(イタリア語では「バレンチノ」)だそうです。
「バレンタイン」は、結婚を禁じられていた若い兵士たちを哀れに思い、密かに結婚させていて、殉教したのだそうです。

|

« 午後の礼拝 | Main | たっぷり果物紅茶 »