« そっくり③ | Main | 「雨ニモマケズ」の斎藤宗次郎 »

Thursday, March 10, 2005

シュワッチ彡

mint3我が家の猫、ミントは、棚など高い所から飛び降りるとき、音がする。
「ぷきゅ☆」というような小さな音である。
肉球になにか音が出るしかけでも…?というような音である。
赤ちゃん用の音が出るサンダルが鳴ったような音である。
何でそんな音が、どこから出てるのか最初の頃は不思議であった。
かけ声なのか、息の音なのか、それとも衝撃で痛くて思わず出るのか、今でもわからないが、何か言っているようだ。
滅多に鳴かないのだが・・・。(鳴くのは好物のごはんが出たときと、おんも〈外〉に出たがるときぐらいである)
今日も、「ぷきゅ☆」と音がしていた。

聖書に、猫のことが出ていた。
「四つ足で歩き回るすべての生き物のうちで、足の裏のふくらみで歩くもの(猫、犬、熊など)はみな、あなたがたには、汚れたものである。その死体に触れる者はみな、夕方まで汚れる。」(レビ 11:27)
これは、食べ物の規定で食べてよいきよいものと食べてはいけない汚れたものを述べた箇所で述べられている。
キリストが来られた後では、神がきよめたものはきよいとされたが。
掟がないと、食べたのだろうか・・・? 世界には食べている部族もいるのだから、食べたんだろうな。

|

« そっくり③ | Main | 「雨ニモマケズ」の斎藤宗次郎 »