« さくら通信、復活 | Main | 旧さくら通信から―木工 »

Friday, February 25, 2005

夜回り先生

yomawari落ち穂友達のJさんお勧めの本「夜回り先生の卒業証書」(水谷修著、日本評論社発行、1300円+税)を読んだ。
目を酷使する仕事をしているので、休みの日じゃないと読めないため、借りっぱなしであった。
花粉症のため行った病院の待合室で一気に読めた。
著者の水谷さんは、カトリック信者だそうだ。
夜に出回り、闇の世界へと入っていく子どもたちを救うために、奔走しておられる姿に感動を覚えた。(ToT)
まさに、イエスさまが教えられた「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」という究極の愛を、その生きざまで現しておられるように思えた。
損得ではなく、ことばだけでもなく、自分が助けられるかどうかではなく、ただ、その子どもたちへの愛によって、自分が傷ついても、殺されそうになっても、長年の教職を失っても、その子たちのために動かないではいられない著者の姿・・・。

他の著作本も読んでみよう~っと。

|

« さくら通信、復活 | Main | 旧さくら通信から―木工 »