« October 2020 | Main

Friday, November 20, 2020

「小羊うるちゃん物語Ⅱ」一匹の羊(うるちゃんの詩)

【「小羊うるちゃん物語Ⅱ」の登場人物】
   うるちゃん      : 主人公
   なごみちゃん     : 長女
   サイエン君      : 長男
   はづきさん      : 友人
   マーサさん      : B教会で知り合い友人になったクリスチャン
   A牧師        : A教会の牧師
   Kさん      : はづきさん経由で知り合ったA教会の友人
   K宣教師(夫人)  : A牧師をマンツーマンで教えた宣教師(夫人)
   W宣教師       : W教会を開拓した宣教師
   B主任牧師(夫人): B教会の主任牧師(夫人)
   B0牧師       : B教会のB主任牧師の父親である先代牧師
   B1牧師       : B教会の主任牧師の長男である牧師
   B2伝道師      : B教会の主任牧師の次男
   M牧師        : B教会の女性牧師
   Eさん        : B教会の信徒の女性
   Dチャプレン     : A牧師の友人である米軍基地のチャプレン
   Mさん      : トラクト団体で一緒だったクリスチャン女性
   Uさん      : マーサさんの友人の求道中の女性
   C牧師       : C教会の牧師

「小羊うるちゃん物語」閲覧にあたっての注意事項

--------------------

 1999年4月12日(月)、早朝、うるちゃんの心に、語られたたとえ話。
B2伝道師に報告をした日から約半年たっていたその日は、最後にお世話になったB教会の人たちに挨拶をするために、信徒宅での家庭集会に来ていたB2伝道師を訪ねることにしていた日でした。
主に励ましをいただいて、できました。うるちゃんは無事挨拶できたのでした。


一匹の羊


baby-uru 一匹の赤ん坊の迷子の羊が
      まきばを求めてさまよっていた。
    歩き出してすぐに、小さなまきばを見つけた。
 一匹の羊はそこにはいって
        他の羊たちの仲間になろうとした。
          いっしょうけんめいに
               仲間になろうとした。
 ある大きなめすの羊がやって来て
      そのような行為をとがめた。


uru     なんで仲間になれないんだろう?
  悩む一匹の羊に
     やぎが来て言った。
        こっちへおいでよ。
        あんたは私たちの仲間よ。
  悩んでいた一匹の羊は
      喜んでついて行った。


wolf はじめのうちは
    新しく来た羊にやぎたちは
         やさしく接した…
 そのうち、やぎは、冷たい心をのぞかせたが、
    仲間になったと思いこんでいる一匹の羊は
          気のせいかと耐えた。
 ある日、狼が群れをおそった。
    慣れているやぎたちは、一匹の羊をおいて逃げた。 

         助けを求める一匹の羊に目もくれず… 


kizu 一匹の羊は、大きな傷をおったが、
      なんとかよろよろ逃げることができた。
 
         力つきたとき、
      やさしい羊飼いの姿を見た。
 目がさめたとき、小さな羊の群れの中にいた。
   その中の数匹は、よく世話をしてくれた。

 2年がすぎ、
  成長した一匹の羊は、
   世話をし、介抱してくれた羊たちに
      なんとか恩返しをしたいと願っていた。


iji一匹の羊が来る前より、
     その群れは大きな困難の中にいた。
 一匹の羊には、生まれた時、
     お父さんのくれた大切なものがあった。
 やぎのところにいたときにはとても役にたったもので、
        それがあれば、助けられるものだった。
   しかし、その群れの長が、それをあざけり、
           いらないといっていたので
         他の羊たちもそれに従っていた。
   それをもらうと
         わるいことになると
             信じこんでいた。


hitsujikai 父がくれた大切なもの
   それは、他の羊に分けてもなくなることのない
         すべての羊を助けることのできるもの。

   一匹の羊は、なんとかそれを渡したかった。
      一匹の羊にはともだちができた。
        ともだちの羊にそれをわたすと
              とても喜んでくれた。
   2匹の羊は、若いおすの羊にも渡してみた。


そのおすの羊はそれをこわがり、おそれていたので、
                  長の羊に告げた。
    群れ全体にさわぎがおきて、
       一匹の羊は泣く泣く、その群れを去った。uru_c

 ともだちになった羊が、あとを追いかけてきた。
      一匹の羊のもっていたものが
         よいものだと知っていて、
           群れにいられなくなったのだった。


naka2匹になった羊を
    優しい羊飼いが
        引いて
        羊の安らげるまきばへと
                みちびいた


どうかみなさん。あなたの神、主に心を留め、
  このようなことを繰り返さないようにしてください…
(Ⅱサムエル 14:11)

絵本版「うるちゃんの詩」

 

--------------------

  【うるちゃんと教会】
  ☆ うるちゃんが電話をかけた「昔からの流れのキリスト教会」(part 1-3)
  ☆ はづきさん所属のA教会(part 1-3)
  ☆ 歩いて1、2分のところにあった近所のH教会(part 2-1)
  ☆ へいわくんの実家近くのA教団のW教会(part 5-4)
  ☆ 行き場をなくしたうるちゃんが飛び込んだB教会(part 5-5)
  ☆ 世界一大きいと聞いていた韓国のY教会(part 5-番外編)
  ☆ 早天祈祷のため行ったJ教会(Ⅱpart 1-5)
  ☆ カウンセラーの聖会に行った日本基督教団H教会(Ⅱpart 1-6)
  ☆ 韓国人牧師が開拓していたC教会(Ⅱpart 1-6)



| | Comments (0)

« October 2020 | Main