« 壁に穴 | Main | 電車で化粧 »

Friday, November 11, 2005

電車でマンガ

denmangaずいぶん前に、「外人さんが、日本の電車で、大人が堂々とマンガ雑誌を読んでいることに驚く」とだれかが言っていたことに記憶がある。
朝も昼も夕方も、マンガ雑誌を読んでいる男性が、必ずと言っていいほど、乗っている。20代、30代の男性に多い。
女性は目につかない。
なぜなのかと考えさせられる。
このような社会のストレス解消、つかの間の現実逃避なのだろうか。
それにしても、暴力シーンや、裸体の描写を公衆の中で堂々と読まないでほしい…。
目につくと、気分が悪くなるので。
電車でマンガを読んでいる人たちは、家で何をしているのだろう…?

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ11:28)
マンガは一時的な逃避にしかなりませんが、聖書は生けるいのちを与えてくれます。
「わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」(ヨハネ 4:14)

|

« 壁に穴 | Main | 電車で化粧 »