« 神との通信 | Main | お昼に喫茶店 »

Monday, August 29, 2005

匂い

nioi朝の通勤電車でのこと、座っていると、途中で隣に女性が座ってきました。
今まで前に立っていた人でした。
化粧がちょっと(?)濃いめで、隣に来ると、香水の匂いがプンプンただよってきました。
具合悪くなってきそうで、席を移ろうとも思ったのですが、結局そのまま我慢しました。
息子がお腹にいるとき通おうと思った産婦人科の待合室で、いい香りを出そうと思ってか、香りを放っている病院がありました。
ただでさえ、つわりで気持ちが悪いのに、匂いでひどくなったことを思い出します。
無臭が一番です☆
でも、3月29日の「香水当たった☆」で紹介したアナスイのドーリーガールはすごくさわやかな香りで、適量つけると、幸せな気分になる香りでした。
香水は適量にしてくださいね。

クリスチャンは、「救われる人々の中でも、滅びる人々の中でも、神の前にかぐわしいキリストのかおりなのです。」(Ⅱコリント 2:15)と書かれています。
悪臭を放たず、かぐわしいかおりを放つよう心がけようっと。

|

« 神との通信 | Main | お昼に喫茶店 »