« 運動会 | Main | 「レギュラー」の松本くんに似た人 »

Sunday, June 05, 2005

結婚式

kekkon二日前、結婚指輪について書きましたが、十数年前の結婚式のことも思い出しました。
とある高原の教会で式をあげました。(当時、私は未信者、夫はカトリック信者だった)
キャンドルサービスのとき、式服をまとった牧師さんのあとから、点火するための火のついた棒を持って歩いて行きました。
ところが、その歩くスピードが遅く感じ(私が早かっただけ)、牧師さんの服に火がつくのではないかと、はらはらしながら歩いて行きました。
その後、指輪の交換があったのですが、そのときにも、逸話が…。
指輪の交換で、まず夫が私の指に、指輪をはめました。
私の番になって、指輪を取り上げたのですが、その指輪が踊り出し(取り損ねただけ)、うっかり落としてしまいそうになりました。
落ちることなく、無事、手に収まったのですが、ビデオにも写っている牧師さんや夫のはらはら顔…。
いろいろありましたが、祝福された式でした。
その数年後、クリスチャンになったのですが、私たちの門出を祝福してくれたその雇われ牧師さんは、どこの教会の牧師さんだったのだろう…と、感謝ながらに、ふと思い出されます。

結婚式前日、夫は38度の高熱を出したのにもかかわらず、ユンケルを飲んで、式に臨んだんだっけ。
熱にぼーっとしていた夫は、式の前に、自動ドアに頭をぶつけるというおまけもありました。
今思えば、大変だったのですが、よい思い出となっています。

|

« 運動会 | Main | 「レギュラー」の松本くんに似た人 »